プロポーズに花束をプレゼントする際に気をつけたいこととは!?

 

 

さてプロポーズに花束をプレゼントしよう!と決めていろいろなお花のギフトを探し始めると思います。花束やフラワーギフトはプロポーズの定番。喜んでもらう確率はかなり高いです。

 

ただし、渡す時にいくつか頭の中に入れておきたい注意点がいくつかあります。

 

これだけはチェックしておきたい3つの注意点!

 

渡す時までの保存状態を万全に!

 

特に生花を花束にしてプレゼントする時に注意しないとならないのが、枯れたり、しょぼしょぼにならないようにすることです。

 

お花屋さんにいえば、花の保存方法など教えてくれますし、渡す予定日から逆算して納期を決めてくれたりします。

 

ただ朝から持ち運んでいて、夜渡す時に元気がなくなっていた・・。といった場合もあります。

 

特に夏場などは要注意です。

 

彼女の性格にあったサイズ、派手さのものを

 

人によっては両手で抱えきれないほどの花束が、一人で持ち帰る時に電車の中で恥ずかしい・・と感じる女性もいます。

 

彼女の性格を考えて、花束のサイズ感・ボリューム感・デザインなど選ぶとより彼女に負担をかけないスマートなプロポーズができます。

 

渡した後のことを考える

 

とてつもなく面倒くさがりで、花のお世話ができない・・枯れた後すごく悲しくなるような人には、生花よりも造花などが向いているケースもあります。

 

 

生花よりも手軽に贈ることができるアーティシャル・プリザーブドフラワーもおすすめ!

 

生花の良さは、やはり生きているお花特有の生命感と、香りです。ただその分、扱いに少し気を遣います。そういった気を使わずに手軽に渡せるといった点では、造花で作られたものもおすすめです。

 

プリザーブドフラワーとは??

 

 

 

プリザーブドフラワーは生花を特殊な溶液で保存した花です。完全な造花ではないので、永久的に状態が維持できるわけではありませんが、

 

生花に比べればかなり長い期間綺麗な状態で保存ができます。

 

アーティシャルフラワーとは??

 

アーティシャルフラワーは造花です。花びらシルクなどの繊維で作ったり、プラスチックのようなもので作ったりするので、耐久性は抜群です。いつまでも保存しておきたい人に向いています。

 

≫サプライズプロポーズに最適なフラワーギフト徹底18選!はこちら